ワンランク上の人とつるもう

金持ちになりたければ、ワンランク上の人とつるみましょう。

金持ちになりたければワンランク上の人とつるむ努力を

金持ちになりたければ、金持ちとつるむ努力をしましょう。当サイトでも説明した通り、貧乏人と金持ちの間には思想の違いというものがあります。貧乏人とつるんでいると、貧乏人の考えが染みこんでいき、それが当たり前のように思えてしまいます。

周りに金持ちがいるのであれば、その人に認められるように努力していきましょう。貧乏人とばっかりつるんでいてもそのまま貧乏になるだけです。

金持ちは金持ちとつるみたがる

現実はというと、金持ちは金持ちとつるみたがります。貧乏人とつるむと金銭的なトラブルを起こしやすいからです。

貧乏人は金持ちに対して、あの人に頼めばお金を貸してくれる、お金が無いと言えばおごってくれるなどと考えます。金を貸してくれと言われると、断る方も大変です。中途半端に仲良くなってしまうと尚更です。その分金持ちとつるんでいる分にはそんな事を言われる事はありません。

だからこそ、金持ちと接する時は自分も金持ちに見えなければなりません。見栄を張る必要はありませんが、ある程度の身なりは整える必要がありますし、金持ちの考え方を理解している必要があります。

それ以上に大事なのは、金持ちにとってあなたがつるむ価値があると判断されるかどうかです。そのためには価値のある人にならなければなりません。価値のある人になれば、自ずと金持ちも集まってきます。

金持ちの言う事は絶対

金持ちが言う事には影響力があります。例えば金持ちが貧乏人に熱心に商品を紹介すれば良い人ですが、貧乏人が金持ちに熱心に商品を紹介すれば、ただの売り込みになってしまいます。

どうしてもお金が絡んでくる分、貧乏人が金持ちに対して商品を熱心に紹介するということは、ただ利益を得るために行っているのではないかと思われがちなのです。その分金持ちが商品を熱心に紹介すれば、お金が絡まないと思われがちなので分本当に良い物かと思われます。人は、金持ちの言う事を信用しやすいのです。

金持ちになりたければ、ワンランク上の人とつるむ努力をする必要があります。そのためには、金持ちの考え方を理解することと、価値のある人間になる必要があるということです。

ワンランク上の人とつるもうまとめ

貧乏人とばかりつるんでいても、貧乏人の考え方がしみついてしまい、金持ちになることはできません。金持ちになりたければ、ワンランク上の人とつるむ努力をする必要があります。

そのためには金持ちの考え方を理解すること、身なりをある程度整える事、そして金持ちにとって価値のある人間になる事が大事です。

つるむ人はよく考えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク