金持ちはゴールを設定する

金持ちゴール目標)を設定し、達成するために集中します。

金持ちはゴールを設定する

著書「Rich Habits」によると、お金持ちな人々の80%はゴールを設定し、それを達成する事に集中しているのに対して、貧乏な人々でゴールを設定しているのはわずか12%しかいないそうです。そして、そのゴールを紙に書き留めている金持ちの人々は、貧乏な人々の4倍も多いそうです。

金持ちになるためには、いかにゴール(目標)の設定が大事かということがわかります。

ゴール設定の大事さ

ゴール設定は非常に大事です。何かを達成するためには、まずゴールが明確でなければいけません。そうでなければ、どこにどうやって歩けば良いのかがわからず、ふらふらしてしまいます。たどり着く場所が明確にイメージできればできるほど、それまでのプロセスもどんどん明確になっていき、目標が現実的になってきます。貧乏人は、ゴールを設定する大事さを理解していない事が多いです。

ゴールは紙に書いて毎日読み上げる

ゴールは、紙に書いて、毎日読み上げると集中できます。人間は忘れっぽい生き物なので、これをやらないと、目標を見失ったり、すぐに他の事に手を出したりしてしまいます。目標に集中するためにも、紙に書いて毎日読み上げるというのは大事なのです。

これをめんどくさいだとか、カッコ悪いとか思う人は貧乏人です。金持ちは人間の愚かさを知っていますし、それを補うための対策をしっかりと施します。だから目標を見失わずにまっすぐ歩けるし、金持ちになれるのです。

金持ちはゴールを設定するまとめ

お金持ちな人々の80%はゴールを設定し、それを達成する事に集中しているのに対して、貧乏な人々でゴールを設定しているのはわずか12%しかいない、そして、そのゴールを紙に書き留めている金持ちの人々は、貧乏な人々の4倍も多いというデータがあります。いかに目標設定が大事かがわかるかと思います。

目標が無ければ、そこにどのように歩けば良いのかがわからなくなります。目標が明確に決まれば、達成までのプロセスも見えてきます。

そして、目標を紙に書いて毎日読み上げるというのもとても大事です。人間はいい加減で忘れっぽい生き物なので、毎日読み上げないとすぐに忘れてしまったり、違うことをやりだしたりします。これの大事さを理解せず、面倒臭がる人は貧乏人です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク