ネットワークビジネスについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今回からは、ネットワークビジネスについての説明をしていきます。

ネットワークビジネスとは

ネットワークビジネスとは、加盟者が新規加盟者を誘い、その新規加盟者が更に新規加盟者を誘う、という連鎖により拡大していく組織の事を指します。別名マルチ商法、連鎖販売取引、MLMなどと言います。

自分の下の紹介者が増えていくことで、紹介者が自発的に紹介者を生んでいくので、上手くいけば何もしなくても組織が拡大していくストック型のビジネスになります。これは金持ちになる一つの手段として適しています。

また、ネットワークビジネスは比較的安価な初期費用で始められる事が多いのに加え、空いた時間に取り組めるので、副業としても最適です。

ネットワークビジネスはねずみ講ではないのか?

ネットワークビジネスは優れたビジネスモデルです。しかしながら、業界の悪いイメージがどうしてもついており、参入に躊躇してしまう方が多いです。

ねずみ講というのは、子会員が親会員へ金品を上納し、子会員が誰かを紹介すると金品の配当を得られるという仕組みです。目的が完全に金品の受け渡しであり、親会員が一番儲かる仕組みになっています。また、人口は有限であるため、いつか破綻します。

それに対してネットワークビジネスは、商品の受け渡しを目的としているのと、親会員の収入を子会員が抜く可能性があります。ねずみ講は違法ですが、ネットワークビジネスは特商法に沿っており、合法です。

ネットワークビジネスで友人を失うといった話について

これはネットワークビジネスがいけないのではなく、そもそもの営業の仕方に問題があります。営業が下手だと、断っているのに押し売りをしてしまい友人を失います。営業が上手い人は友人が減るどころか増えます。

後述しますが、そもそも友人を誘わないで展開できる方法もあります。

ネットワークビジネスは儲かるのか

営業力があれば儲かります。ただし営業力がなくても、やり方次第で儲かります。ただしその場合、人と同じことをしていても儲かりません。

ここでは古典的なやり方を説明した後に、新しいインターネットを使ったやり方を説明していきます。

ネットワークビジネスについてまとめ

ネットワークビジネスとは、加盟者が新規加盟者を誘い、その新規加盟者が更に新規加盟者を誘う、という連鎖により拡大していく組織の事を指します。別名マルチ商法、連鎖販売取引、MLMなどといいます。

不労所得を生むシステムを構築できるため、金持ちになるための一つの手段として大いにありです。

ネットワークビジネスは、ねずみ講とは違い合法です。友人がいなくなるというのは、ネットワークビジネスに問題があるのではなく営業の仕方に問題があります。

ネットワークビジネスは基本的に営業料があれば儲かります。しかしながら、やり方次第で営業力がなくても儲けられる方法もあります。


今売れているおすすめ商材です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑