支出を減らす方法

今回は資産形成のために、支出を減らす事に焦点を置いて解説します。前回の記事では、資産形成の方程式を明らかにしました。もう一度確認すると、

資産形成=(収入-支出)+資産×運用利回り

です。まずは収入-支出のところに着目してみましょう。収入-支出で残ったお金の事を、純利益と言います。純利益を増やすためには、多くの人は真っ先に収入を増やす事を思いつきますが、それよりも先にやることがあります。それは、支出を徹底的に減らす事です。

年収1000万の貧乏人と年収500万の金持ち

年収1000万と年収500万、どちらが金持ちだと思いますか?多くの人は、1000万と答えるかもしれませんが、じつはこれだけの情報ではどちらが金持ちかはわかりません。

例えば年収1000万でも、一年の生活費で1000万円使ってしまっては、手元に残るお金はゼロになります。年収500万でも、一年の生活費を100万に抑える事ができれば、400万円は手元に残せるのです。

多くの人が陥る罠として、収入が増えるにつれ、支出も増えてしまうという点が挙げられます。例えば、宝くじが当たった人の多くはすぐにお金をなくしてしまうと言います。実際問題、宝くじを当てても、今まで通りの生活をしていればお金を無くす事はないのです。このことからも、どんなに収入を増やそうが、最初に支出を徹底的に減らす事を覚えなければ、お金持ちには絶対になれません。

金持ちは質素な生活をしている

金持ちの特徴でも触れましたが、金持ちは徹底して支出を抑える事を心がけているため、とても質素な生活を送っている事が多いです。実際の収入よりも遥かに低い生活水準を保っています。

一度生活水準を上げてしまうと、元に戻るのは難しいと言います。この先どんなに稼げるようになろうが、質素な生活に徹するというのが資産を守る上で必須の心構えです。

大きい固定費から減らす

効果的に支出を減らす方法は、大きい固定費から減らすのが良いとされています。支出には、変動費と固定費があります。変動費は、交際費など、月々により変動するお金です。固定費は、家賃や携帯電話の基本料金など、月々一定にかかるお金です。固定費は何もしなくてもお金を減らしていくため、必要のない大きな固定費を削る事から始めると良いのです。

見なおすべきものの例を挙げます。

  1. 家賃
  2. 保険
  3. 携帯電話のプランや電気代の基本料金
  4. 車の維持費
  5. ローン各種

1. 家賃

今の家よりもっと小さくて安い家に住んでも問題ないかという疑問を常に抱いてください。必要でもないのに大きくて高い家に住む事ほど、無駄な事はありません。大きな家はぜいたく品なのです。

2. 保険

20歳未満の子供がいないのであれば、保険をかける必要は一切ありません。かけたとしても安い保険で十分です。本当に保険が必要なのか、もう一度見なおしてみましょう。

3. 携帯電話のプランや電気代の基本料金

自分に適したプランをもう一度見なおしてみましょう。よく電話する人は、本当に必要な電話なのかもう一度確認してみましょう。また、スマホが普及したおかげで無料で電話できるようにもなりました。これらを上手く使う事で、電話料金を減らし、総じて基本料金を落とすことができます。

電気代にしろ、ブレーカーが落ちるのが嫌だからと高いアンペア数で契約するのはナンセンスです。頭を使って、一度に使用する電力を抑えれば良いだけの話です。

4. 車の維持費

車の維持費というのは、よく乗る乗らないにしろ非常に高く付く事が多いです。車を持っても良い人は、車を使って営業に回る人か、地方で車がないと生活ができないような場所に住んでいる人だけです。都会に住んでいるのであれば、そもそも車が必要なのかどうかをもう一度考えてみましょう。たまに車に乗るくらいであれば、車を持たずにレンタカー、もしくはタクシーを使う方が安くつきます。車はお金のかかるぜいたく品なのです。

5. ローン各種

クレジットカードのリボ払い、キャッシング、住宅ローン、自動車ローンなど、ローンを組んでいる人は多くのお金を取られています。長期になればなるほど利子がかさむので、早急に返済していきましょう。

基本的に借金というのは、より多くのお金を儲けるために使うのであって、贅沢をするために使うものではありません。物や他人があなたに代わって借金を返してくれるのは良い借金、自分が働いて返さないといけないのは悪い借金です。組んでいるローンが収益に結びついていないものは、急いで返済しましょう。

支出を減らしても使ってしまえば意味がない

上記の項目を実践して支出を減らすことに成功したとしても、その浮いたお金を無駄に使ってしまっては意味がありません。支出はなるべく抑えて、そのお金は貯めるか、更に収入を増やすために効率よく投資しましょう。

支出を減らす方法まとめ

資産形成を行うために一番先にやらなければいけないことは、支出を減らす事です。収入が上がるにつれ支出も増えてしまうのであれば本末転倒です。どんなに稼ごうが、質素な暮らしに徹するという心構えを持ちましょう。

支出を更に減らす方法ですが、大きな固定費から見なおして行くと良いです。大きくかかっている固定費を並べてみて、本当に必要なものなのか、もっと少なくても良いのではないかと常に疑問を抱き続けるのがポイントです。

支出を減らしても、浮いたお金を浪費してしまっては意味がありません。浮いたお金は貯めるか、収入を更に増やすために使いましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク